「iPhone 7」の一部モデルの品不足、10月初旬に解消か ー 品不足には韓進海運の破綻も影響

9月16日の発売後、一部のモデルでは品不足が続いている「iPhone 7」シリーズですが、Apple Insiderによると、米国では10月初め頃から品不足が改善され始め、10月8日までにはほぼ解消される見込みのようです。

th_iphone7ss

これはAppleの直営店に関係する複数の情報筋からの話で、直営店での「iPhone 7」シリーズの品不足はまもなく段階的に改善される見込みで、大量の在庫が10月初めに入荷し始め、10月8日には予約していない来店者でも購入が可能になるとみられています。

また、「iPhone 7」と「Apple Watch Series 2」の品不足は韓進海運の破綻も影響しており、韓進海運の破綻騒動により両製品を積載したコンテナが遅れ、Appleは韓進海運が所有する船の接岸を許可して貰うための費用の一部を支払ったとの情報もあるそうです。

上記の話はあくまで米国での話の為、日本の直営店でも同様の動きになるのかは分かりませんが、10月中頃までには品不足はある程度改善されるものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。