来年発売の次期iPhoneは全面ディスプレイを採用し、ホームボタンはディスプレイに内蔵か

New York Timesが、匿名を条件に語った2人のAppleの従業員の話によると、来年に発売される次期iPhoneは全面ディスプレイを採用し、ホームボタンはディスプレイに埋め込まれたバーチャルホームボタンになるようだと報じています。

iphoneconceptimage

(Photo by ConceptsiPhone

バーチャルボタンはAndroidで主流のソフトキーのような形になると予想されますが、次期iPhoneは正式発表まではまだ1年あることから、今回の情報はあくまで開発中の端末の情報とみられ、今後変更される可能性もありそうです。

なお、これまでの噂では、次期iPhoneでは曲面有機ELディスプレイやガラス製筐体を採用すると言われており、iPhoneの誕生10周年に合わせてデザインが大幅に変更されるものとみられています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。