Microsoft、やはり年内で「Lumia」シリーズの販売を終了か

先日、WinBetaが、匿名のMicrosoftの従業員の話として、Microsoftは2016年12月で「Lumia」シリーズの販売を終了する準備を行っているようだと報じていましたが、その後、ArstechnicaもMicrosoftの内部関係者の話として、同社は年末までに「Lumia」スマホの販売を終了する準備を行っていると報じています。

Lumia-950-and-950-XL

一部では「Surface Phone」への移行の為ではないかとも噂されていますが、実際に製品化されるとしてもかなり先になる可能性があると言われており、「Lumia」シリーズの販売終了後にMicrosoftが独自ブランドでスマホを出すのかはまだ分からないのが現状です。

これらの情報提供者が同一人物なのかは不明ですが、2つのサイトが同じことを報じるということは、「Lumia」シリーズは本当に年内で販売終了となる可能性が高そうです。




スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事