Apple、2017年発売の新型「iPhone」への曲面有機ELディスプレイの採用に向けサプライヤーを選定中

2017年に発売される新型「iPhone」では有機ELディスプレイが採用されると言われていますが、Patently Appleによると、Appleは2017年に発売する新型「iPhone」の部品を開発するパートナーの選定を開始しており、2017年5月より生産を開始することを予定しているそうです。

th_iphone-6-curved-display-1

(Photo by Martin Hajek

有機ELディスプレイはSamsung Displayが供給する予定で、現在は有機ELディスプレイに使用されるフレキシブルプリント回路基板のサプライヤー(供給元)を探しているとのこと。

Appleは2016年第4四半期中にも有機ELディスプレイ関連のサプライヤーの選定を終える予定で、有機ELディスプレイは「iPhone」に採用された後、「iPad」にも採用されるものと予想されています。

また、新型「iPhone」ではSamsungのスマホのように左右が湾曲したデュアル曲面ディスプレイが採用されるものとみられていますが、Samsungと区別するために曲面部分が異なるデザインになるとの情報もあるそうです。

11 COMMENTS

アポロ

もうなんだか終わったなぁ

見た事あるもん見せられても全然何も思わなくなりました

iPodでいいかな、もう

匿名

これ以上ダサいもの出さんでくれ。
出費が減って助かるわ。

匿名

ワクワク感なくなったよな
去年までは夜中の3時まで起きて発表を見てたけど
もう見る気もおきなくなった

匿名

ジョブズがいた頃はそうでしたね。
今はもう…

匿名

曲面ディスプレイは画面左右に映り込みが発生しメリットよりも鬱陶しいだけ

匿名

まあ、スマホでもうやれる事なくなってるからねえw
でも、フレキシブルはネタでしか無いけどねw今のところメリット見当たらないしw

匿名

値段がそうだからそう見えるだけでしょうね。
iPhoneが中華スマホと同じ値段で売ってたら、iPhone買いますよ。

現在コメントは受け付けておりません。