製造途中の「iPhone 7 Plus」の筐体の写真が流出か

nowhereelseが、Foxconnの製造工場で撮影された「iPhone 7 Plus」の筐体(リアケース)の写真を公開しています。

iphone-7-plus-boitier-01

まだ製造途中のものなのか、Appleロゴの部分がくりぬかれておらず、塗装もまだのものとなっています。

なお、他の特徴はこれまでに流出している情報と同じで、デュアルレンズカメラの搭載やイヤフォンジャックの廃止が特徴となっています。

iphone-7-plus-boitier-04

iphone-7-plus-boitier-05

2 COMMENTS

匿名

本物偽物ということは置いといて製造過程の段階でこうやって毎回結局リークされるんだから、ハードウェアデザインが決まった時点でAppleが発表する方が発表する意味があるんじゃないかなと思うんだけどな、OSは三ヶ月とか半年後のリリースでも発表するわけだし

現在コメントは受け付けておりません。