「Windows 10 Anniversary Update」のフリーズ問題、Microsoftは修正に向け作業中

「Windows 10」に「Anniversary Update」を適用した一部のユーザーからシステムがフリーズする不具合が報告されているのですが、Microsoftがこの問題を認識しており、修正に向け取り組んでいる事が分かりました。

win10logo2
Microsoft曰く、この問題の影響を受けるのは少数のPCで、「Windows 10」をインストールしてあるドライブとは別のSSDにアプリをインストールしていると発生するようで、セーフモードで起動した場合はフリーズしないとのこと。

この問題の解決方法としては、セーフモードで起動し、別のSSDにインストールしているアプリを「Windows 10」がインストールされているドライブへ移動させると良いそうです。

アップデート後に報告されているフリーズ問題が、上記の事案だけとは限らないのですが、もし該当する方は上記の方法を試してみては如何でしょうか。


[via Softpedia

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事