Apple、ベトナムのダナンに開発拠点を建設へ

日本経済新聞によると、米Appleがベトナム中部の都市ダナンに開発拠点を設立することを計画していることが分かりました。

apple-sign-sky

Appleがベトナムに開発拠点を設けるのは初めてで、投資額は10億ドル(約1000億円)でデータセンター、開発拠点などを整備する見通しで、今月下旬にも正式に決定されるとのこと。

元々はハノイかホーチミンに設立予定だったものの、ダナンの方が人件費が2〜3割安いことと、IT人材が多いことからダナンに決まったようです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。