Apple、「iOS 9.3.4」で脱獄ツール「Pangu」で使用されていた脆弱性を修正

昨日、「iOS 9.3.4」がリリースされましたが、「iOS 9.3.4」では脱獄ツール「Pangu」で利用されていた脆弱性が修正されていることが分かりました。

ss_2016-08-06_1_56_32

Appleは「iOS 9.3.4」でのセキュリティの問題の修正内容を公開し、今バージョンではアプリがカーネルの権限で任意のコードを実行できる可能性があった問題が修正されており、その問題の報告者として脱獄ツール「Pangu」の開発元であるPangu Teamの名前を挙げています。

これにより「iOS 9.3.4」では脱獄ツール「Pangu」を利用して脱獄することが出来なくなっています。

 ・Apple

1 COMMENT

匿名

脱獄用のセキュリティーホールを探す方に感謝。
正規ユーザーでもバグ修正の恩恵を受けられるのはとてもいいと思う。
AppleもGoogleみたいに賞金制にしてバグ探しさせればいいのにね。

現在コメントは受け付けておりません。