Apple、「iOS 9.3.4」で脱獄ツール「Pangu」で使用されていた脆弱性を修正

昨日、「iOS 9.3.4」がリリースされましたが、「iOS 9.3.4」では脱獄ツール「Pangu」で利用されていた脆弱性が修正されていることが分かりました。

ss_2016-08-06_1_56_32
Appleは「iOS 9.3.4」でのセキュリティの問題の修正内容を公開し、今バージョンではアプリがカーネルの権限で任意のコードを実行できる可能性があった問題が修正されており、その問題の報告者として脱獄ツール「Pangu」の開発元であるPangu Teamの名前を挙げています。

これにより「iOS 9.3.4」では脱獄ツール「Pangu」を利用して脱獄することが出来なくなっています。

 ・Apple

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事