「ポケモンGO」、iOS版のバッテリーセーバー機能は次期アップデートで復活予定 ー 中南米でも配信開始

先日、「ポケモンGO」がアップデートされ、iOS版ではバッテリーセーバーの機能が削除されましたが、本日、開発元が削除した理由などを公開しています。

pokemongo2
バッテリーセーバー機能には複数のユーザーからバグが報告されていた事から削除したそうで、現在、同機能の再搭載に向け動いており、修正版を今後数日以内にリリースする予定とのこと。

また、本日より、リオ五輪が開催されるブラジルを含む中南米(アルゼンチンなど)の国々でも配信が開始されています。



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事