Adobe、「Lightroom for iPhone/iPad」をアップデート ー 最新のAdobe Camera Rawをサポート

本日、Adobeが、iPhone及びiPad向けの「Lightroom」アプリをアップデートし、最新版のv2.4.0をリリースしています。

Adobe Lightroom
今バージョンでは、Creative Cloudメンバー向けの新機能として、最新のAdobe Camera Rawをサポートし、カメラで撮影したRAW画像を読み込んで、プレビューおよび編集することができる他、読み込んだ写真を同期して、デスクトップのLightroom CCで編集することも可能となりました。
(サポートされているカメラの一覧はこちら

また、部分補正により、露光量、明るさ、明瞭度などの補正を写真の特定の部分だけに適用出来るようにもなりました。

更に、メンバーに限定されない新機能として、物理キーボードを使用する場合のキーボードショートカットのサポートや写真を読み込む際の著作権の追加、最新のAdobe Camera Rawバージョンをサポートなどが追加されています。

Adobe Photoshop Lightroom for iPhone
価格:無料 (記事公開時)


Adobe Photoshop Lightroom for iPad
価格:無料 (記事公開時)


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事