米Apple、JAY-Zが運営する音楽配信サービス「Tidal」を買収か

本日、WSJが、事情に詳しい関係者の話として、AppleはミュージシャンのJAY-Zが運営する音楽配信サービス「Tidal」の買収に向けた予備交渉を進めている事が分かったと報じています。

apple-sign-sky

関係者によると、この交渉は合意に至らない可能性もあり、Appleはカニエ・ウエストやマドンナといった人気アーティストと関係の深い「Tidal」を取り込んで、自社の音楽配信サービス「Apple Music」を強化することを検討しているとのこと。

なお、「Tidal」は4,000万曲の楽曲を提供し、有料会員数は420万人と言われており、今回の買収の条件は明らかになっておらず、Tidalの広報はAppleとの交渉を否定しています。

2 COMMENTS

匿名

昔から利益率の低い部門だったが
Apple TVも似たようなもんだろうに。
あれにAirMac機能載せるとかいう噂あったが、その方がまだマシだった。
現状あれはMacがMiracast対応してない為に渋々買ってるわ。
ディスプレイはどうしてもAppleのディスプレイを使いたいならiMacとかで代用効くから、元々あんなMacをもう一台買えるようなものが大して売れもせず開発され続けてたのが理解できなかったが。
通信の根幹、自社で替えの効かないデバイスを潰すのはなあ…….
初心者向け製品としての扱いやすさと純正心をくすぐる連動機能のシームレス感が良かったのに。
まさかMacをルーターにしろとw
AirMacと比べても妙に高いGoogle WiFi、スルー候補だったけどなんかちょっと見に行っちゃったわ。
今更マイクロ総研とかNECとか、大昔自作ドザーだった頃のメーカーにはあんまり戻りたくないしなあ……

現在コメントは受け付けておりません。