米Apple、「Apps for Earth」キャンペーンでの売上げが約8.3億円に達した事を発表

本日、米Appleが、「アースデイ」に合わせ4月15日から4月24日まで実施していた「Apps for Earth」キャンペーンの売上げが800万ドル(約8.3億円)以上に達した事を発表しました。

th_Apps-For-Earth

同キャンペーンは、App Storeの対象のアプリの売上げの100%をWWF(世界自然保護基金)に寄付するもので、26本のアプリが対象となっていました。

 ・ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。