Apple、「WWDC 2016」で「Apple Pay」のオンライン決済対応を発表か

DIGITAL TRENDSが、情報筋の話として、Appleは6月13日より開催する「WWDC 2016」において、「Apple Pay」をウェブサイトでのオンライン決済にも利用出来るようにする事を発表するようだと報じています。

applepay_top

実店舗での利用時と同じように、ウェブサイトからの購入時に「iPhone」上のTouch IDを使用する形になります。

ただ、指紋センサーが搭載されていないMacやPCからウェブ上で「Apple Pay」が利用出来るようになるのかは不明で、利用出来るブラウザも限定されるのかどうかも不明とのこと。

なお、同様の情報は今年3月にも報じられており、その時は同サービスは今年後半に利用可能になる予定で、AppleはiOS端末だけでなく、Macでも同サービスを利用出来るようにする事を検討しているとのことでした。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。