Apple、「Logic Pro X 10.2.3」をリリース

本日、Appleが、「Logic Pro X」をアップデートし、最新版の「Logic Pro X 10.2.3」をリリースしています。

LogicProX
このアップデートには多数の修正および改善点が含まれています。

・テイクフォルダ内でコンプセクション間のクロスフェードをグラフィカルに編集できます
・Flex Pitch編集のサウンド品質が向上します
・7個の追加プラグインが再設計されて、Retinaサポートが追加され、使いやすさが改善されています
・Loudness Meterプラグインが新しくなり、LUFSメータリングをサポートします
・ナッジコントロールを使用して、選択したオートメーションポイントを編集できるようになりました
・Drum Machine Designerセルのアイコンをユーザが割り当てられるようになりました
・すべてのAlchemyプリセットにTransform Padスナップショット用の名前が含まれています
・琵琶、二胡、および打楽器用の3つの中国楽器のパッチが追加されました
・300以上の中国楽器のApple Loopsが追加されました
・テイクフォルダのクリックゾーンを有効にして、編集およびクイック・スワイプ・コンピングに同時にアクセスできます
・これ以外にもさまざまな拡張が加えられ、安定性が向上しています


なお、既存のユーザーはソフトウェアアップデートよりアップデート可能で、新規ユーザーの場合は23,800円となっています。

Logic Pro X
価格: 23,800円


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事