Apple、GPUを内蔵した5K対応の新型ディスプレイを年内に発表か

昨日、米国や欧州などのApple Storeで「Apple Thunderbolt Display」の在庫が減少している事をお伝えしましたが、9 to 5 Macが、情報筋の話として、Appleが年内に専用のGPUを搭載した5K対応の新型ディスプレイを発表するかもしれないと報じています。

apple_thunderbolt_display_front_side
同ディスプレイの解像度は5120×2880で、GPUを搭載することにより「MacBook」などのGPU性能が低いモデルでも利用でき、接続した際にMacに搭載されているGPUを利用するか、ディスプレイに内蔵されたGPUを利用するかを選択するオプションも追加されるとのこと。

また、接続方式は不明なものの、USB-C(Thunderbolt 3)での接続になる可能性が高いとみられており、外観のデザインも変更される可能性があり、名称も変更されるものとみられています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事