今度は宇宙に!人気ヤギシミュレーターの最新作「Goat Simulator Waste of Space」配信開始

本日、人気ヤギシミュレーターの「Goat Simulator」の拡張版である『Goat Simulator Waste of Space』の配信が開始されました。

screen640x640
「Goat Simulator」といえばプレイヤーが1頭のヤギに扮してゲーム内の世界で自由に振舞えるゲームで、人間たちに悪戯をしたりして楽しむユルいバカゲーとして人気ですが、本日リリースされた『Waste of Space』では、宇宙ヤギになって暴れ回ることが可能です。

また、同シリーズ史上最大の広さのマップが特徴となっており、宇宙船に乗って色んなものと撃ち落としたり、どこかで見たことがあるキャラクターや場面が登場したりと、相変わらずの内容となっています。

なお、価格は600円で、対応言語には日本語は記載されていないものの、日本語表示には対応しています。


Goat Simulator Waste of Space
価格:¥600 (記事公開時)


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事