Appleのティム・クックCEO、中国とインドの次はオランダを訪問中

Appleのティム・クックCEOは、先週、中国とインドを訪問し、様々な企業の幹部や政府関係者などと会談を行った事が報じられていますが、現在はオランダを訪問している事が分かりました。


同氏はオランダ・アムステルダムにある障害者支援ソフト「SwitchXS」などを開発するAssistiveWare社を訪問し、同社のスタッフと会談する様子の写真を公開しています。

また、同市内にあるアンネ・フランクの家を訪れたことも明らかになっており、同氏がこの後も欧州の各国を訪問するのかは不明です。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事