「iPad Air 3」が今年9月に発売される?? RAMが3GBの「A9X」プロセッサ搭載との情報も

現行の「iPad Pro」シリーズのRAMの容量は12.9インチモデルが4GB、9.7インチモデルが2GBとなっていますが、中国のITHomeが、次期iPad Airこと「iPad Air 3」は3GBのRAMを搭載するだろうと報じています。

ipadair2

「iPad Air 3」はRAMの容量が3GBになった「A9X」プロセッサが搭載され、9月にリリースされるようですが、「iPad Pro」シリーズのようなSmartConnectorはなく、Smart KeyboardやApple Pencilは利用出来ないとのこと。

また、スピーカーは4スピーカーシステムにアップグレードされる他、ディスプレイは4Kディスプレイとなり、反射防止コーティングが施されるそうです。

先日、Appleは今年後半に「iPad Pro」の7.9インチモデルを発売すると共に、増えてしまった同シリーズの製品ラインナップを整理するようだとの報道があり、将来的に「iPad Pro」のみの3サイズになるのではないかとの予想もありましたが、上記の情報が正しければ「iPad Pro」の下位モデルとして「iPad Air/mini」シリーズは引き続き新モデルが投入されるのかもしれません。

13 COMMENTS

匿名

もうiPhone無印 iPad無印 iMac無印 MacBook無印 だけのシンプルなラインナップにしちゃえよ

triton

iPad Air3がiPad Proより性能が上ということはあり得ないんじゃないでしょうか。
もしあるとしたら、さらに薄くしたり価格を下げてくる方に行くと思いますね。

匿名

iPhone SEで様子見した低価格路線を探る試みなんじゃね?

wtf

Hey! Siri、今度のiPad Air3は?「支離滅裂」

匿名

3GBという小出しの数字が単なる勘による予想にしか思えないんだが。

iCEO

Proを出したのは従来型の新製品の値下げのための布石だと期待しています。
9.7″は発売当初こそ$499からで十分お手頃に感じていましたが、6年経ったいま
16GBで$499は競合製品と比べてしまうと高価に感じる人もいるでしょう。

現在iPadAir2が$399に値下げされて売られているので、Air3も$399からとなれば
お得感が出るように感じます。iPod touch 128GBが$399で売られていることを
考えてもバランスが良いのでは?

匿名

ラインナップの乱立が始まるとApple低迷の時期到来を感じる。

現在コメントは受け付けておりません。