「iPad Air 3」が今年9月に発売される?? RAMが3GBの「A9X」プロセッサ搭載との情報も

現行の「iPad Pro」シリーズのRAMの容量は12.9インチモデルが4GB、9.7インチモデルが2GBとなっていますが、中国のITHomeが、次期iPad Airこと「iPad Air 3」は3GBのRAMを搭載するだろうと報じています。

ipadair2
「iPad Air 3」はRAMの容量が3GBになった「A9X」プロセッサが搭載され、9月にリリースされるようですが、「iPad Pro」シリーズのようなSmartConnectorはなく、Smart KeyboardやApple Pencilは利用出来ないとのこと。

また、スピーカーは4スピーカーシステムにアップグレードされる他、ディスプレイは4Kディスプレイとなり、反射防止コーティングが施されるそうです。

先日、Appleは今年後半に「iPad Pro」の7.9インチモデルを発売すると共に、増えてしまった同シリーズの製品ラインナップを整理するようだとの報道があり、将来的に「iPad Pro」のみの3サイズになるのではないかとの予想もありましたが、上記の情報が正しければ「iPad Pro」の下位モデルとして「iPad Air/mini」シリーズは引き続き新モデルが投入されるのかもしれません。




スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事