Apple、今年後半に7.9インチの「iPad Pro」を投入か

Appleの「iPad」シリーズは先月に9.7インチ版「iPad Pro」が発売され、12.9インチ「iPad Pro」、「iPad Air 2」、「iPad mini 4」、「iPad mini 2」の5製品が同時に販売されていますが、TechNewsが、業界筋の話として、Appleは今年後半に「iPad Pro」の7.9インチモデルを発売し、同シリーズの製品ラインナップを整理するようだと報じています。

th_ss 2016-04-24 21.06.27
「iPad Air 2」と「iPad mini 4」は安価なエントリーモデルとして販売が継続されるものの、アップデートは行われず、在庫がなくなり次第、販売終了になるものとみられています。

この事から「iPad」シリーズのラインナップは、将来的に「iPad Pro」のみの3サイズ(7.9インチ、9.7インチ、12.9インチ)構成になるものと予想されますが、下位モデルがなくなると「Pro」という名称の意味がなくなってしまうような気もするので、どこまでが本当かどうかは不明です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事