Apple、「WWDC 2016」を6月13日〜17日に開催する事を正式に発表 ー 基調講演は13日午前10時から

本日、「Siri」が「WWDC 2016」の開催日を漏らしてしまった事をお伝えしましたが、その後、Appleが「WWDC 2016」を現地時間の6月13日〜17日に開催する事を正式に発表しました。

SS 2016-04-19 8.31.44

場所は去年に「iPhone 6s」の発表イベントと同じ「Bill Graham Civic Auditorium」で、6月13日午前10時(日本時間6月14日午前2時)より基調講演が行われる予定で、次期iOSや次期OS X(MacOS?)が発表されるものと予想されます。

本日より参加登録の受付も開始されており、費用は1,599ドルで、こちらから申し込みが可能です。

なお、参加登録については抽選式となっており、現地時間4月25日に結果が案内される予定です。

 ・プレスリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。