Ingress × ポケモンのARゲーム『Pokémon GO』のスクリーンショットやゲーム内容が明らかに

本日、人気ゲーム「Ingress」を開発・運営しているNianticが、ポケモンと協力し、Android/iOS向けに開発中の「Pokémon GO」のスクリーンショットを公開しました。

pokemon-go-screenshots
スクリーンショットと共にプレイ方法なども公開されており、入手したタマゴは歩く事でかえす事が可能で、タマゴやモンスターボールは公共の場にあるアート作品、歴史的なスポット、博物館、遺跡といった場所(ポケストップ)で入手可能とのこと。

また、プレイヤーは3チームのうち1チームを選んで、ジムの所有権と名声を賭けて他のプレイヤーと競い、ジムもポケストップと同じように現実世界に出現するそうです。

なお、先日にはプレイ映像も明らかになっており(下記エントリ参照)、日本ではまもなくフィールドテストが開始される予定です。



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事