「iPhone SE」のRAMの容量は「iPhone 6s/6s Plus」と同じ2GB

本日発表された「iPhone SE」には「iPhone 6s/6s Plus」と同じA9プロセッサが搭載されていますが、同製品のRAM(メインメモリ)の容量は2GBである事が分かりました。

c483370f7da6e3d

これはベンチマークアプリ「Antutu」がWeiboにて明らかにしたもので、同時に「iPhone SE」のAntutuベンチマークのスコアも明らかになっており、総合スコアは134358点と、「iPhone 6s/6s Plus」のスコア(132000〜134000点)とほぼ同等のスコアとなっています。

なお、動作周波数は明らかになっていないものの、ベンチマークスコアなどから「iPhone 6s」と同じ1.8GHzと予想されます。

8f2ad709a43c891

[via Antutu

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。