「iPad」や「MacBook」シリーズの電源アダプタを横向き挿す事が出来るプラグが登場

Apple製品の電源アダプタと言えば大きく、コンセントに挿すとかなり出っ張ってしまうのですが、Ten 1 Designが、そんな問題を解決するプラグ『Blockhead』を発表しました。

ss 2016-03-11 23.47.10
『Blockhead』は、Apple製の電源アダプタに装着する事が出来るコンセント・プラグで、特徴としては電源アダプタを横向きにコンセントに挿せるような形状になっており、下記のGIFアニメをご覧頂けると分かる通り、電源アダプタを挿す為のスペースがない場所などでも利用出来るようになります。

utiolhhhzusyjltra3ut
『Blockhead』は「iPad」用の10W及び12W電源アダプタと「MacBook」シリーズの全ての電源アダプタで利用可能で、既に予約受付が開始されており、価格は1個19.95ドル(約2,300円)、2個セットの場合は34.95ドル(約4,000円)で、出荷開始時期は4月下旬となっています。

なお、Ten 1 Designの製品は日本でもAmazonなどで販売されている為、将来的に日本国内でも購入可能になるかもしれません。


[via 9 to 5 Mac

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事