「Apple Store,札幌」が閉店、Apple Japanは移転先を探して再開を目指す意向を明らかに

昨日、北海道の札幌にある「Apple Store,札幌」が入居するビルの再開発に伴い閉店し、同ストアの公式サイトに記載されていた案内文が「移転」から「閉店」に変わった事から、一部でこのまま完全閉店してしまうのではないかと心配する声があがっていましたが、Apple Japanが北海道新聞に対し、移転先を探して再開を目指す意向であることを改めて明らかにしました。

th_ss 2016-02-27 9.45.55
同社は北海道新聞に対し下記の通り述べており、良い移転先が見つかり次第、再オープンする予定に変わりはないようです。

「道内にも多くのアップルファンがいるため、直営店の維持が必要だ」
「より利用しやすい場所で再び開業したい」


ただ、移転先は未定で、再オープンがいつ頃になるのかは不明です。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事