Apple、今年後半にインドに新しい技術開発センターを開設へ

The Economic Timesによると、Appleが今年後半にインドに技術開発センターを開設する事を明らかにしたそうです。

apple-sign-sky
同センターは、インド中南部にあるテランガーナ州の州都であるハイデラバード市に建設される予定で、投資額は2,500万ドル(約28.6億円)になり、4,500人の雇用が生まれるそうです。

また、同センターでは150人以上のスタッフが、マップ(地図)に関する開発を行う予定とのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事