Microsoftの「ワードフローキーボード for iOS」の片手入力モードを撮影した写真

本日、MicrosoftのワードフローキーボードのiOS版には新たに片手入力モードが搭載されている事が分かりましたが、その後、その片手入力モードを撮影した写真が公開されました。

ioswordflow-22.0.0

片手入力モードは扇形のキーボードとなっており、片手で持った際に親指が全てのキーに届くようにデザインされています。

また、下記画像が通常の入力モードのキーボードのデザインとなっています。

ioswordflow-24.0

なお、同キーボードは現在ベータテスト中で、今後数ヶ月のうちにリリースされるものと予定ですが、ワードフロー入力は英語入力でのみ利用可能なので、リリースされたとしても日本語入力は出来ないものと予想されます。

[via The Verge

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。