Apple、次世代iPhoneに向け「Wi-Fi」より100倍高速な「Li-Fi」をテスト中か − 「iOS」のコード内にヒントが見つかる

Apple Insiderによると、「iOS」のコード内に、AppleがWi-Fiの通信速度よりも100倍も高速な無線通信技術「Li-Fi」をテストしている事が予想出来る記述が見つかりました。


15597-12001-Screenshot-2016-01-19-002447-l

この記述があるのは「iOS 9.1」以降で、「Li-Fi」は光を用いてデータを送信し、LEDライトの一部の波長を無線LANとして利用する仕組みとなっています。

Li-Fiは、400〜800テラヘルツの可視光を利用してバイナリコードを通じてメッセージを送信し、1秒で1.5GBの映画を18本ダウンロードすることができる。(via wired

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事