米Apple、今年も「マーティン・ルーサー・キング、ジュニア・デー」に合わせて公式サイトのトップページを特別仕様に

米Appleが、去年に続き今年も「マーティン・ルーサー・キング、ジュニア・デー」を記念して、公式サイトのトップページにマーティン・ルーサー・キング牧師の写真を掲載しています。

th_ss 2016-01-18 21.32.47Apple

米国では毎年1月第3月曜日(今年は1月18日)は、公民権運動の先駆的なリーダーの一人で、1964年にノーベル平和賞を受賞したマーティン・ルーサー・キング牧師の一生と彼の残した業績を称える祝日「マーティン・ルーサー・キング、ジュニア・デー」となっており、Appleでは去年から同祝日に合わせてトップページにマーティン・ルーサー・キング牧師の写真を掲載しています。

 ・Apple.com

[via 9 to 5 Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。