米Apple、複数の人事異動を発表 − ジェフ・ウィリアムズ氏がCOO(最高執行責任者)に就任

本日、米Appleが、オペレーション担当シニアヴァイスプレジデントを務めていたジェフ・ウィリアムズ氏がCOO(最高執行責任者)に就任した事を発表しました。

apple-sign-sky
また同時に、ハードウェアテクノロジー担当副社長のジョニー・スルージ氏が、上級副社長ととして経営陣に加わり、ワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長のフィル・シラー氏の役割を拡大し、App Storeを含む全てのAppleのプラットフォームを担当するとのこと。

更に、Grey Advertisingでワールドワイドクリエイティブオフィサーを務めるTor Myhren氏が、2016年第1四半期にマーケティング・コミュニケーション担当副社長としてAppleに加わるそうです。

 ・ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事