Apple、米国のApple公式サイトで有料の配送オプションを導入

ちょっと調べごとをしていた際に気付いたのですが、本日、米国のApple公式サイトで、有料の配送オプションが利用可能となっています。


th_SS_2015-10-11_20_40_18

今年5月から「Apple Store」アプリで宅配サービス「Postmates」による即日配送オプションが利用可能となっていましたが(via Abro)、今回、Apple公式サイトで利用可能になったのは、その即日配送オプションではなく有料の早期配送オプションで、無料の場合は通常配送で、追加代金を支払う事で”翌日午前中の配送”や”翌日配送”などのより早い配送日が選択可能となっています。

これがいつ頃から利用可能になっていたのかは不明ですが、昨日に同ストアを見ていた時の出荷予定日の欄は日本などと同じく”在庫あり”などの表記のみでした。

なお、有料オプションの価格は住んでいる地域によって変わる仕組みとなっており、郵便番号を入れる事で各オプションとその価格が表示されるようになっています。
(下記画像参照)

th_SS 2015-10-11 20.40.35
日本のApple公式サイトでも配送オプションを住んでいる地域別で確認出来るものの、この有料の配送オプションは現在のところ米国のApple Online Storeでのみ利用可能です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事