App Annie、「App Store」の歴代ダウンロード数及び収益ランキングを公開

本日、アプリの市場データと分析ツールを提供しているApp Annieが、Appleの「App Store」のアプリ及びゲームアプリの歴代ダウンロード数ランキング及び歴代収益ランキングを公開しました。


appstore

なお、ダウンロード数および収益のデータ取得期間は2010年7月~2015年7月となっています。

アプリの歴代ダウンロード数ランキング(世界)

1位はFacebookになり、Facebook、Google、Appleがトップ10ランキングのうち8本を占め、Facebookについてはトップ10に4本のアプリがランクインする結果となりました。

これらトップ10にランクインしているアプリには、リリースから4年以上経過しているものが多いにも関わらず、未だに毎月数百万ダウンロードを記録しているそうです。

SS 2015-09-07 12.10.04

アプリの歴代収益ランキング(世界)

1位はPandora Radioで、その収益のほぼ全てを米国で上げており、2位と10位には日本でもお馴染みのLINE関連アプリで、ランキングに入ったアプリの大半がエンターテイメントとマッチング系のアプリとなっています。

SS 2015-09-07 12.10.19

ゲームアプリ歴代ダウンロード数ランキング(世界)

100カ国以上のApp Storeで1位を獲得した事があるCandy Crush Sagaが1位を獲得し、同アプリは今でも毎月数百万ダウンロードされているそうです。

また、カジュアルゲームがトップ10のうち9本を独占し、Angry BirdsシリーズとTemple Runシリーズから、それぞれ2本のゲームがトップ10にランクインし、どちらも続編でなくオリジナル版が上位にランクインしています。

SS 2015-09-07 12.08.00

ゲームアプリ歴代収益ランキング(世界)

1位は日本でもCMが放映されているClash of Clansで、2位はダウンロード数ランキングで1位だったCandy Crush Sagaがランクインしています。

そして、3位にパズル&ドラゴン、5位にモンスターストライクと日本のゲームもランクインしており、これら2本のゲームは収益の大半が日本のユーザーによるものだそうで、日本のゲームアプリランキングだけ他国と異なる結果になっているそうです。

SS 2015-09-07 12.09.00

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事