Apple、ディスプレイ品質を向上させた新型「iMac」をまもなく投入か

Apple Insiderによると、KGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、Appleはまもなく新型「iMac」を発売するようだと報告している事が分かりました。

imac5k

新型「iMac」は、KSFと呼ばれるLEDの蛍光体材料を採用する事によりディスプレイの彩度が改善され、よりパワフルなIntel製プロセッサ(Skylakeと予想される)を搭載する事が予想されるとのこと。
(同氏は以前にも同じ事を報告していました)

同氏はこれ以上の情報を明らかにしていないものの、「OS X 10.11 El Capitan」のベータ版のコード内に「iMac 21.5インチ」の4K対応モデルに関する記述が見つかっており、4K対応の「iMac 21.5インチ」が投入される事は確実とみられています。

発売時期については、搭載するプロセッサ(Skylake)は既に発表された為、いつ発売されてもおかしくない状況ですが、来月には「OS X 10.11 El Capitan」が正式リリースされるので、「OS X 10.11 El Capitan」の正式リリースまでは発売されないかもしれません。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。