Apple、新型「iMac」を今四半期に投入か ー 新型プロセッサ搭載とディスプレイ品質の改良が特徴に

MacRumorsによると、KGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、新しいプロセッサを搭載し、ディスプレイ品質を改良した新しい「iMac」シリーズを今四半期(7〜9月)に発売するようだと報告している事が分かりました。

imac5k

新型「iMac」ではKSFと呼ばれているLED蛍光体材料を採用し、ディスプレイの彩度が改良される見込みですが、21.5インチモデルがRetinaディスプレイを採用するかどうかは言及されていません。

なお、新型「iMac」が搭載するものと予想されるIntelの第6世代プロセッサ「Skylake」のデスクトップ向けモデルは、9月上旬にも全モデルが出揃うと言われている為、新型「iMac」シリーズの発売は早くても9月半ば以降になるものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。