MicrosoftとAmazon、年内に新しい大型タブレットを発表か

DigiTimesが、サプライチェーンの情報筋の話として、AmazonとMicrosoftは今年後半に11インチ以上のディスプレイを搭載した新しいタブレット端末を発表する準備を進めているようだと報じています。

SurfacePro3Primary_Web
Microsoftは12インチの新型「Surface Pro」に加え、13〜14インチの新型「Surface」を開発しており、両モデルともハイエンド端末になるとのこと。

また、Amazonも12インチのタブレットを計画しているそうですが、仕様などの詳細は不明です。

Microsoftの13〜14インチの「Surface」については以前にも何度か噂が出ており、Amazonについては、上記の端末かどうかは不明なものの、本日、同社の新型「Fire」タブレットとみられる端末がFCC(米連邦通信委員会)を通過した事が分かっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事