「iPhone 6s」のロジックボードの図面を撮影した写真が流出か ー ストレージ容量のラインナップは「iPhone 6」から変わらず?!

本日、「iPhone 6s」用のロジックボードの図面を撮影したとされる写真が流出し公開されています。

img201508171311020
写真は少し見難くく、これが本当に「iPhone 6s」用のものなのかは不明ですが、「iPhone 6s」用とされるロジックボードと形状が似ており、ロジックボード上のチップやコネクタの位置(?)を表す図面となっているようです。

img201508171311022
また、「A9」プロセッサは「A8」プロセッサに比べ、性能は20%向上し、体積は12〜15%小さくなり、省エネルギー性能が35%向上しているとのこと。

更に、「iPhone 6s」のストレージ容量のラインナップについては、「iPhone 6」から変わらず16GB/64GB/128GBの3モデル構成になるといった情報もあるそうです。

[via feng.com

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事