「iPod touch (第6世代)」のA8プロセッサの動作周波数は1.1GHzである事が明らかに − 前モデルに比べ約6倍高速に

本日発売されたばかりの新型「iPod touch」に搭載されているA8プロセッサの動作周波数などが明らかになりました。


th_ipod-touch-l-201507_GEO_JP

新型「iPod touch」のA8プロセッサの動作周波数は1.1GHzで、同じA8プロセッサである「iPhone 6/6 Plus」の動作周波数は1.32〜1.39GHzとなっている事から、少し抑えた設定になっている模様。

また、RAMは1GBで、GeekBenchのベンチマークスコアは、シングルコアが”1379″、マルチコアが”2440″で、前モデルのスコアが”215/410″だった事から、約6倍高速となっています。

ipodtouchgeekbenchinfo-800x708
[via MacRumors, TechCrunch

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事