6秒動画共有サービス「Vine」のiOS向け公式アプリ、HD動画のアップロードに対応

本日、Twitterが、6秒動画共有アプリ「Vine」のiPhone向け公式アプリをアップデートし、最新版の「Vine 3.4.2」をリリースしました。

Vine

今バージョンでは、ホーム画面の左上の「友達を探す」アイコンをタップする事で、iOSデバイスの連絡先や自身のTwitterアカウントなどからVine上の友達を追加出来るようになりました。

また、「設定>コンテンツ」にHD動画のアップロードのオン/オフ設定が追加されており、HD動画のアップロードが可能となっています。

vine342

Vineは今年3月下旬に動画表示の解像度を480pから720pにアップした事を発表し、その際にはiOS向け公式アプリからのHD動画の投稿には数日中に対応するとのことでしたが、対応にかなり時間が掛かったようです。

Vine
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。