Google、世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」のストリートビューを公開

本日、色々とあったものの無事に「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産に登録されましたが、Google Japanが、早くも「明治日本の産業革命遺産」のストリートビューを公開しました。

th_SS 2015-07-05 23.39.00
「明治日本の産業革命遺産」は、19世紀末から20世紀初頭に、日本の近代化を牽引した製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業に関連する遺産で、現在でも稼働している工場を含む23の構成資産からなり、8県11市にまたがっています。

今回、「明治日本の産業革命遺産」のうち17の構成資産の23施設が新たに撮影され、軍艦島をはじめとする既存の5施設とあわせて、28の施設がストリートビューで閲覧する事が可能となっており、ストリートビューはこちらで閲覧可能です。

[via Google Japan

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事