AppleCare、「iPhone」などに続き「MacBook」シリーズもバッテリー容量80%未満を交換保証に

先日、Appleが「AppleCare+ for iPhone/iPad/Apple Watch/Apple Watch Sport」の規約を変更し、バッテリー交換基準を緩和していましたが、本日、「MacBook」シリーズの「AppleCare Protection Plan」の内容を更新し、「iPhone」などと同じく、バッテリー容量が正式な製品仕様の80%未満しか発揮できなくなった場合に無償で交換して貰えるようになりました。

applecare_plus_icon
「iPhone」などでは”バッテリー容量が正式な製品仕様50%未満しか発揮できなくなった場合”だったのが”80%未満”へと緩和され、今回の「MacBook」シリーズについては、これまで具体的な数値は記載されておらず、「不良バッテリー」とだけ書かれていましたが、「iPhone」などと同じく「製品仕様の80%未満しか発揮できなくなった場合」となりました。

なお、現時点では日本のサポートページはまだ更新されていません。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事