「WWDC 2015」の基調講演のライブ中継を「Windows」で視聴する方法

今晩午前2時から開催される「WWDC 2015」の基調講演はiOS端末やApple TV、Macからは公式のライブ中継を視聴可能なものの、Windowsではライブ中継が見れないのですが、9 to 5 Macにて、Windowsでイベントのライブ中継を視聴する方法が掲載されていたので紹介しておきます。

SS 2015-06-02 19.29.10
その方法は過去に紹介した内容とほぼ同じですが、その方法とは下記の通り。

1,VLC Playerをダウンロードし、インストール
(注:Windowsストア版ではなく、公式サイトよりダウンロード出来るバージョン)

2,VLC Playerを起動

3,上部メニューバーの「メディア>ネットワークストリームを開く」をクリック

th_SS_2015-03-09_20_49_24
4,”ネットワークを入力してください”の欄に下記URLをコピー&ペーストし、「再生」をクリック

・http://p.events-delivery.apple.com.edgesuite.net/15pijbnaefvpoijbaefvpihb06/m3u8/atv_mvp.m3u8

th_SS_2015-06-08_14_03_37

これは「Apple TV」が内部的に使用しているストリームで、現時点では上記の作業を行ってもエラーが出ますが、イベント開始後にアクセスする事で視聴可能になるとのこと。

また、Androidでも設定方法は違うものの、同様のURLを利用することで視聴可能なようです。
(筆者がAndroid端末を持っていないので、設定方法などは未確認)

ただ、あくまでApple非公式な方法の為、視聴出来なくなる場合がある可能性もゼロではないのでご注意を。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事