「WWDC 2015」まであと僅か、会場の設営はほぼ完了

「WWDC 2015」の開幕まで残り僅かとなりましたが、「WWDC 2015」が開催される米サンフランシスコのモスコーンセンターでは会場の設営作業がほぼ完了しました。

建物外部の飾り付けは既に完了しており、毎年恒例の巨大なAppleロゴの設置も完了し、モスコーンセンターの隣にあるメトレオンビルにも同イベントの招待状と同じデザインのバナーが掲げられています。

th_2015-06-04-204208
th_2015-06-05-182447
また、モスコーンセンターの1階にも巨大なバナーが設置されており、1階部分の設営は完了している模様。

th_2015-06-05-222411
残るは2階部分の設営で、例年通りであれば黒幕などで覆われたバナーなどが設置されるものと予想されます。


[Photo Credit:MacStoies

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事