「Apple TV」を「HomeKit」対応製品の接続ハブとして利用可能である事が正式に確認される

9 to 5 Macによると、Appleが「HomeKit」に関する新しいサポートドキュメントを公開し、「Apple TV(第3世代以降)」を利用して「HomeKit」対応製品を制御出来る事が明らかになりました。

9733-1633-homekit-l
「Apple TV」が「HomeKit」対応製品の全ての接続ハブとして利用可能になるとの情報が以前にありましたが、今回公開されたサポートドキュメントはこれを確認した形で、「Apple TV ソフトウェア 7.0」以降を搭載した「Apple TV(第3世代以降)」を同じApple IDで連携させる事で、家から離れた場所からでも「Siri」で「HomeKit」アクセサリを制御することが可能になるとのこと。

また同時に「HomeKit」対応製品をまとめたサポートドキュメントも公開しており、現時点での対応製品の一覧を見る事が可能です。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事