Apple、「Beats Pill XL スピーカー自主回収プログラム」を発表

本日、Appleが、2014年1月以降、Beats、Apple、その他の小売業者により世界中で販売されてきた「Beats Pill XL スピーカー」のバッテリーがごく希に過熱し、防火安全上の問題が発生する可能性がある事から、本製品の自主回収を行う「Beats Pill XL スピーカー自主回収プログラム」を発表しました。
beats_pill_xl_front_black_2x
Appleは同スピーカーを持っているユーザーに対し、使用を停止の上、Appleに返品するよう促しており、回収製品と引き換えに39,000円分のApple Storeクレジットを提供するか、同額の返金を行うそうです。

なお、同プログラムの詳細はこちら


[Thanks! @rodybitzさん]

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事