米Microsoft、人気タスク管理アプリ「Wunderlist」を買収した事を発表

本日、米Microsoftが、人気のタスク管理アプリ「Wunderlist」の開発元である6Wunderkinder GmbHを買収した事を発表しました。

11392969_442592242588872_6197346705559072508_n
買収額などは明らかにされていないものの、買収後も「Wunderlist」は今まで通り利用可能で、「Wunderlist」の開発チームは引き続き本拠地であるドイツのベルリンで「Wunderlist」、「Wunderlistプロ」、「Wunderlistビジネス」の開発は継続するそうです。

なお、今後数ヶ月をかけて「Wunderlist」はMicrosoftチームの一員になる予定であるものの、ユーザーから要望のあった新しい機能の発表も予定されており、他サービスとの連携も現在進行中とのこと。

 ・プレスリリース(Microsoft)

Wunderlist: todoリストとタスク管理
価格:無料 (記事公開時)


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事