Apple、「Final Cut Pro 10.2.1」をリリース

本日、Appleが、「Final Cut Pro 10.2.1」をリリースしています。

th_finalcutpro102

今バージョンでは、25pおよび30pのPanasonic AVCCCAMビデオを再びサポートした他、タイムライン内でドラッグして範囲を選択するときの精度が向上しています。

また、Final Cut Proが起動時に終了することがある問題も修正されています。

なお、既存のユーザーはMac App Store(ソフトウェアアップデート)よりアップデート可能です。

Final Cut Pro
価格: ¥34,800

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。