Appleの新しい音楽ストリーミングサービスの名称は「Apple Music」に ー アーティスト向けのSNS機能も搭載

9 to 5 Macが、業界筋の話として、Appleの新しい音楽ストリーミングサービスの正式名称は「Apple Music」になるようだと報じています。

t_iTunes12

また、同サービスにはアーティスト向けにSNS機能が用意されており、アーティストは同サービス内に楽曲のサンプルやライブ情報、写真や動画などを投稿出来るページを持つことが可能で、ユーザーはそれら情報を閲覧したり、コメントしたりする事が可能な模様。

また、「iOS 8.4 beta」では設定アプリの機能制限の項目に「アーティストアクティビティ」と呼ばれる項目が追加されており、この「アーティストアクティビティ」の機能が同ストリーミングサービスの核になるとのこと。

img_0977

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。