Apple、時計機能が主となる「Apple Watch」用アプリは承認しない方針 − 今後のアップデートで新たな文字盤が追加される予定

本日、Appleが、App Storeの審査ガイドラインに「Apple Watch」用アプリでは時計機能が主となるアプリは承認しない事を追記した事が分かりました。

SS 2015-04-29 7.45.04
また、「Apple Watch」の文字盤は現在のところAppleが用意したものしか使えないのですが、「Apple Watch」のユーザガイドには「ソフトウェア・アップデートは頻繁に確認してください。以下の文字盤は、お使いの Apple Watch に表示されるものと異なる場合があります。」と記載されており、今後のアップデートで新たな文字盤が追加される事が予想出来ます。


[via 9 to 5 Mac, Macお宝鑑定団Blog

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事