Apple、「Apple Watch」の発売に向け直営店の店頭ディスプレイも模様替えへ − 「Edition」モデルの販売は一部店舗に制限される模様

9 to 5 Macによると、Appleは「Apple Watch」の予約受付を開始する4月10日より直営店の店頭ディスプレイを模様替えする予定である事が分かりました。

th_apple-store-render
上記画像がそのイメージ画ですが、新しい店頭ディスプレイは「Apple Watch」をテーマにしたもので、「Apple Watch」のホーム画面の丸いアイコン風のデザインが特徴となっており、様々な色やパターン、エフェクトがLED照明によって演出される模様。

また、「Apple Watch」の販売に関する新たな情報も伝えており、最上級モデルの「Apple Watch Edition」が販売される店舗は限られるようで、同モデルの販売はカナダやイギリスでは主要なフラッグシップストアのみ、米国では各州の最大で2〜3店舗でのみの販売になるようです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事