【コンセプト】もし、Appleがドローンを作ったら…

手軽に空撮を楽しめる事でドローンが人気となっていますが、もし、Appleがドローンを開発するとどんな感じになるのかを想像したコンセプト画像が公開されました。

t_apple-drone-Introduction
その名も「Apple Drone」で、ローターを4つ搭載したクワッドコプターとなっており、各先端部分に4K映像(60fps)を撮影出来るiSightカメラが計4台取り付けられていて、4台のカメラを使ったパノラマ撮影も可能とのこと。

t_apple-drone-camera_2
t_apple-drone-camera
また、iOSデバイスなどと連携し、撮影した映像をリアルタイムでストリーミング配信する事も可能なんだとか…。

Appleがドローンを発売するは有り得ないと思いますが、これはこれで面白いコンセプトとなっています。


[Photo Credit:quadrocopter

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事