S&Pダウジョーンズ・インデックス、米Appleのダウ指数組み入れを発表

ロイターによると、S&Pダウジョーンズ・インデックスが、Appleを3月18日の取引終了後にダウ工業株30種に組み入れる事を発表しました。

apple-sign-sky

ダウ工業株30種とは「ダウ平均」とも呼ばれており、米国を代表する優良30銘柄を選出し、指数化したもので、米国の代表的な株価指数となっています。

なお、代わりに外されるのはAT&Tとのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。